Meshmanのご紹介
ADVENTURE関連情報 セミナー・通信講座 技術情報 SPH粒子法のご紹介 ダウンロード・購入
■Meshman for Marc (販売終了)
■Meshman_RandomParticle
  ■Meshman_主応力
Meshman_ParticlePacking Ver. 2.3


fiber

もう初期配置決定のための計算は不要です!

個別要素法(DEM)などの解析用途に
任意の形状内部に大きさの異なる粒子をランダムに配置

<製品の特徴>

■ 任意の形状内部に粒子をランダムに充填可能
■ 球型、テトラ型、直鎖型の3タイプの粒子を生成可能

   sphere  tetra  capsule
■ タイプと大きさの異なる粒子を複数種類混在可能
■ 短繊維を円柱で模したモデルを作成可能
■ 粒子の種類ごとの生成比率を、粒子数または粒子体積で制御可能
■ 充填方式を3種類のアルゴリズムから選択可能
■ 生成した粒子モデルを、外形形状とともに3D可視化可能
■ 粒子を寄せ集めて空いた隙間に粒子を追加する、充填率を高めるオプションあり
 乱数シード指定機能new
 断面表示機能new
 直鎖型粒子の配向制御機能new
 連続断面図機能new

ソフトウェア機能
■ STLファイルで任意の形状を指定可能
■ 形状の座標値範囲を表示し、粒子半径の決定を支援
■ 形状の簡易編集機能有り
■ 生成した粒子を球または点で種類ごとに色を変えて表示可能
■ 生成した粒子の形状をSTLファイルとして出力可能
■ 粒子生成完了後、生成した粒子数・総体積、形状内部の充填率、
   粒子タイプごとの粒子数・体積等の情報を表示
■ 充填率または粒子総体積の目標値を設定可能
  (参考: 同一半径の球を最密に充填する際の理論的充填率は74%)
■ 粒子生成の進捗状況をパーセンテージと生成粒子数で表示
■ 粒子同士の干渉を許容する指定が可能
■  粒子生成の設定の保存・読み込みが可能
データフォーマット
■ 外形形状: STLファイルとADVENTUREプロジェクトのPCHファイルに対応
■ 粒子モデル: 独自フォーマットのテキストファイルで出力
動作環境
対応OS Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
 ( 各32bit /64bit : 64bitを推奨)
Insight
info(at)meshman.jp 050-8885-4787
スカイプでのお問合せ
akio_miyoshi
株式会社 インサイト
Copyright (c) Insight Inc, 2000-2017 All Right Reserved.